英語が世界共通語である理由とは

世界共通語といえば英語をイメージする方が多いのではないでしょうか。
それは世界中で一番英語を話す人口が多いからだと思っている方もいらっしゃると思います。実は世界中で最も多く使用されている言語は中国語なのです。
では使用者数が世界一でない英語が世界共通語として認識されているのはなぜなのでしょうか。

英語の歴史的背景

かつてアジアを始め多くの国々でイギリス・アメリカの強大な力によって帝国主義と植民地支配が行なわれました。その際に植民地で用いられたのが英語なのです。このような歴史的背景から英語を共通語として認識している国は多いです。
大英帝国であったイギリスは、ユニオンジャックは沈まないという言葉の通り、数多くの国々を支配下に置いてきました。そのため英会話ができる国々が拡大していきました。

英語の特性

歴史的背景だけでなく、世界にある数多くの言語の中でも英語は簡易的であることも共通語となった理由だと思います。
日本ではひらがな50文字、その他にもカタカナや漢字などを覚えなければ日本語を理解することはできませんし、中国語も1万もの漢字を用いているのでその漢字を覚えないことには中国語を理解することはできません。
しかし英語はアルファベット26文字で形成されていて複雑な文法要素も少ないので覚えやすいとされています。

インターネットの普及

グローバルの時代である現代ではインターネットの普及による影響もないとは言い切れません。
革命的な発明であるインターネットの主軸となったのが英語圏であるアメリカです。そのためコンピューター言語は英語に近い言語でプログラミングされていることがほとんどです。
ビジネスでインターネットを活用していくためには、英語を理解して活用するスキルを持っていることが大事な条件なのです。

これからの時代、英会話はとても重要な必須スキルとなってきますので、子供の頃から英才教育をさせていくことも大事だと思います。

横浜英会話教室を探すのならIBイングリッシュへお越しください。高校生・大学生・一般だけでなく子供英会話にも力を入れています。


体験レッスン予約お申し込みはこちらから
IBeeちゃんのブログ
最新の投稿記事
Rainy season !
update: 2019.06.18
ルーク先生!!
update: 2019.06.08
便利な代名詞!!
update: 2019.06.01
ありがとうアダム!!
update: 2019.05.25
冗談?!
update: 2019.05.18
  • 住所
    〒224-0032
    神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央19-8
    さくらビル3F
    営業時間
    平日/14:00~21:00
    土曜日/10:00~18:00
    休日/日曜日・月曜日
    (祝日は当校カレンダーにより開校いたします)